中国で人気急上昇!日本の酵素ダイエット食品を紹介するよ

中国人のダイエット




みなさん、こんにちは!(`・ω・´)ちびっ子のペイちゃんアル。

中国には「一白遮百丑,一胖毁所有」ということわざがあります。

その意味は「肌の色が白ければ、醜さを覆い隠し、太ったらすべてを失う」

 

ペイ
中国人女性にとって美白とダイエットは永遠のテーマですからね。

 

そして、最近、日本の酵素ダイエット食品が中国のネットで人気急上昇

中国人は、酵素ダイエット食品を食べればダイエットできると信じているようです。

中国で何が起きているのでしょう~(;・∀・)

 

酵素ダイエット食品って何?

広告や雑誌で「酵素で〇〇を分解」「酵素が〇〇を除去」などの記事をよく見ますけど。

私も含めて、酵素ダイエット食品の意味がよく分かっていない中国人が多いことも事実。

 

なぜかというと、「酵素」という単語はもともと中国語にないですからね。

 

セキ
で、結局、酵素ダイエット食品って何なの?
ペイ
簡単に言うと、ダイエットで食べない間、栄養補助を目的としてとる酵素食品です。

つまり、健康的にダイエットするための補助食品ですね。

 

中国で日本の酵素ダイエット食品が人気、なぜ?

セキ
中国人ってスタイルの良い女性が多い気がするけど
ペイ
太っている女性も多いんですよ。あなたの視界に入っていないだけでは・・・?

 

中華料理は脂っこかったり、味が濃かったり、カロリーが高いものが多いです。

それも、太りやすい原因の一つかもしれませんね。

 

そして、スタイルを気にする中国人が、日本の酵素ダイエット食品に注目し始めました。

 

なぜ注目されることになったのでしょう?

 

SNS(WeChat、weibo)で「日本の酵素ダイエット食品ダイエットにいい」と広まったからです。

これなら無理なくダイエットができる!ということで、中国ですぐに人気が爆発しました。

まとめ
人気商品の裏にSNSの力あり

 

新谷酵素 夜遅いごはんでも 、人気No.1

新谷酵素「夜遅いごはんでも」は、いま中国で最も人気の酵素ダイエット食品です。

ペイ
とくに、包装の大きな文字「夜遅いごはんでもDIET」は強烈なインパクトです

 

生きている酵素が食べ物の糖質を分解、という説明が中国人の心をつかみました!

 

それは、ダイエットしたいけど運動は長続きしない人にとって、救いの神みたいな存在です。

 

中国人の日本商品代理購入者の宣伝ネットでの高評価もあり、新谷酵素が中国で人気No.1となっています。

 

まるっと超熟生酵素

 

まるっと超熟生酵素も中国で人気ですよ。

セキ
他の酵素と何が違うの?
ペイ
生酵素を詰め込んだみたいよ。
セキ
酵素だけでも意味不明なのに、生といわれても…

 

また、まるっと超熟生酵素は16種のスーパーフルーツを含む、120種天然植物の力を凝縮しています。

 

脂肪がつきにくく痩せやすい体を作ります!

 

フルーツ + 天然植物 = 健康+ダイエット。

中国人はこのように思っています。

 

セキ
120種天然植物の力!?
まるっと超熟生酵素 約30日分(60粒入 )

まるっと超熟生酵素 約30日分(60粒入 )

3,980円(06/14 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

人気の酵素ドリンク アサイー スムージー

 

酵素スムージーも中国で人気があります。

ペイ
私の周りには、朝が忙しくて朝ご飯を食べずに仕事に行く中国人が少なくないです。朝ご飯の代わりに酵素ドリンクも良さそうね。

 

わたし個人の感想ですが、

ペイ
薬と違って、酵素ドリンクは抵抗がなく飲みやすいです

 

特に、40代以上の親世代の中国人は、ドリンクの方が体に良いと思っていますよ。

 

【裏情報】中国人は酵素ダイエットを勘違いしている!

酵素ダイエット食品は、あくまで栄養補助食品の一種です。

でも、酵素ダイエット食品が中国に入る時、中国語は“减肥丸”(ダイエット薬)と誤って翻訳されてしまいました。

 

中国人の日本商品代理購入者は、翻訳のミスを利用し、酵素ダイエット食品がダイエット薬であるかのように宣伝しました。

 

日本語が分からない中国人はダイエット薬と勘違いしてどんどん買っています。

 

最近、やっと、この誤訳が中国のネットで指摘されています。

でも、最初の翻訳「ダイエット薬」のイメージが強すぎて、今でも栄養補助食品とダイエット薬を混同している中国人が多いです。

 

今日は酵素ダイエット食品を皆さんにご紹介しました~

またね~٩(๑´3`๑)۶

taobao

タオバオとJD.COM、中国のネット通販事情まとめ

2018年8月25日